イベント・オフ会

インデックス投資ナイトレポ~チケット争奪戦・本編・懇親会~

七海(nanamiblog)です。

昨日、インデックス投資家の、インデックス投資家による、インデックス投資家のための祭典「インデックス投資ナイト」が開催されました。

今年で11回目になるこのイベント。

私は今回初めて参加したので、レポと感想をば。

今回行けなかった方や、来年参加したいとお考えの方の参考になれば幸いです。

「インデックス投資ナイト」チケット争奪戦

実はこのイベント、行きたいと思っても簡単に行けるイベントではありません。

毎年チケットの倍率が凄まじく、インデックス投資家によるし烈なチケット争奪戦が繰り広げられているのです。

今年もたった4分で完売したとか。

思い出すのは、昨年の雪辱。

昨年はちょうどチケット発売日時に飛行機に乗っていて、チケット争奪戦に参加すら出来なかったのです。

そこで今年は気合を入れて夫に協力を要請し、2名体制で挑むことに。

チケットの取り方は、①ファミリーマート店頭のファミポート②イープラスでネット購入、の2種類。

家のネット環境に自信が無かったので、私と夫はチケット発売開始の10分前から別々のファミリーマートに張り込み、ファミポートでの購入に挑戦しました。

私は発売開始時間ピッタリにチケット購入ボタンを押したのですが「通信が混みあっております」の画面になってしまい、何回かやり直しても全くダメ。

もはやここまでか…と諦めかけたとき、夫からLINEが。

「チケット取れたよ。整理番号5番!」

そんなわけで、めでたくチケットの確保に成功しました。

夫よ、ありがとう。

0次会「アラサー投資女子会」

イベントの前に、0次会として「アラサー投資女子会」を開催しました。

メンバーは、セルリアンさん、さん、私の3名。

渋谷のオシャレカフェでランチを頂きながら色々語り合ったのですが、ちゃんと覚えているのは桃さんが諸事情で席を外しているとき、セルリアンさんとレモネードを飲みながらお互いのプロポーズのときの状況を教え合ったことくらいですw

投資関係ないw

やはり、女子会は楽しいですね(笑)

お二人とも相変わらずの素敵女子でした♡

「インデックス投資ナイト」本編

さてここから「インデックス投資ナイト」本編です。

  • 日時:2018年7月7日(土)  17:00開場、18:00開演
  • 場所:渋谷・東京カルチャーカルチャー

女子会からそのまま3人で会場入りしたのですが、会場時間の17時を過ぎて到着したため、もはや整理番号関係なく入場。

参加者は男性の方が多い印象で、女子トイレは並ばずに入れるのに、男子トイレには結構な列ができたりしていました。

年代は20代~50代くらいまで、さまざま。

会場~開演まで約1時間ほどあるので、そのまま席に座っていたのですが、今思えばもっと動き回って色んな方に挨拶すれば良かったな〜。

第一部 ブロガー対談 「米国株投資と国際分散投資、どっちがいいの?」

さいきん勢いのある「米国株投資」と王道の「国際分散投資」はどっちがいいの?というテーマでバトル(?)するという内容です。

司会進行は、イーノ・ジュンイチさん。

登壇者は、下記のメンバー。

  • たぱぞうさん(米国株ブロガー)
  • 水瀬ケンイチさん(インデックス投資ブロガー)
  • 田村正之さん(日経経済新聞社)

第一部から、激アツのコンテンツ。

両者の主張は、主にこんな感じ。

たぱぞうさん(米国株派)の主張

米国の企業は株主を大事にしているし、株を持てば幸せになれる仕組みが出来ている。新興国の良い企業もいずれアメリカに上場するから結局VTIに組み込まれる。でもさいきんの米国株の上がり方は少し不安で、買っとけば絶対上がるみたいな雰囲気は危ない。実はVTも少し買っているし、基本が逆張り思考なので、新興国が下がっている今、新興国を買いたくなることもある(笑)

水瀬さん(国際分散派)の主張

なるべくいじらないで放ったらかしにできるということを念頭に置いて国際分散投資をしている。今のトレンドは米国株だが、そのトレンドが20~30年後も続くかは疑問。これからもアメリカがトップでい続けるのかは誰にもわからない。ただし、時価総額の大半はアメリカなので、味付けをするかしないかだけの違いかもしれない。実は私も米国の割合を少し多めにしている。

このように、両者完全に異なる主張をしているわけではなく、お互いの投資方針の良さも知りつつ自分の軸を持っているだけで、「なんだ、みんな仲間じゃないか♪」と思いました(笑)

バトルというよりも、たぱぞうさんが紳士的に意見を述べ、水瀬さんがインデックス投資の王道の分散の良さをわかりやすく語り、田村さんが酔っ払いながらも中立の立場から意見を補足し、イーノさんが神がかり的な回しで進行する、というエンターテイメント。

みなさん、余裕があって大人。

自分の投資に軸を持っているから、他者の投資方針にも敬意を払っているように感じ、改めてたぱぞうさんと水瀬さんがカリスマブロガーである所以を垣間見た気がしました。

最後に、たぱぞう先生の名言を記しておきたいと思います。

たぱぞう先生の名言

投資はストーリー。どのストーリーを信じるのか。ストーリーがあれば、相場の多少の動きはどうでも良くなる。米国か世界か新興国か。どこが伸びると信じられるのか、という心の砦を築く。

私は、世界全体の経済が発展していくというストーリーを信じます。

第二部 特別ゲスト登壇「金融庁になんでも聞いてみよう!」

第二部は、金融庁の今井さんが参加者の質問に答えてくれる、というコーナーでした。

基本的にNGなしとのことでしたが、常識と良識の範囲内での質問をお願いします、と注意が(笑)

個人的に印象に残っている部分を抜粋。

  • 一般NISAを無くしてつみたてNISAに一本化することは考えていない。現在は技術の問題でどちらかを選ばないといけないが、本来はもっとフレキシブルに総額で管理するという方法があっても良い。
  • 家計に余裕が出たら、経済が回る。つみたてNISA制度は経済戦略のひとつ。
  • 私が税制を担当している間はNISAの恒久化に取り組む。

今井さん、恒久化期待してます!

第三部 有識者座談会「インデックス投資を継続するためのメンタリティ」

長らく投資を続けている方々から、投資を継続していくためのメンタリティを学ぶというこのコーナー。

司会進行は、カン・チュンドさん。

登壇者は、下記のメンバー。

  • ゆうきさん(投信ブロガー)
  • テリーさん(自称・個人凍死家)
  • 竹川美奈子さん(ファイナンシャル・ジャーナリスト)
  • 山崎元さん(経済評論家)

まず、ゆうきさんとテリーさんが登壇。

テリーさんは「某投信ブロガー」という謎のゲスト扱いで、当日まで誰が来るのかわからなかったので、Twitterのアイコンと同じカモネギの帽子をかぶって出てきたときは「テリーさん!」と爆笑しましたw

投信ブロガーのイメージないw

印象的だったのは、「上昇相場と下降相場どっちが良いか?」というカンさんの質問に対して、お二人の回答が真逆だったこと。

テリーさん「上昇相場が気持ちいい」

ゆうきさん「買い増しできるので下降相場がワクワクする」

テリーさん「ナンピンって大抵がクソナンピン!ナンピンしたら2~3割落ちる」

ゆうきさん「それでも、世界を信じて上昇を待つ」

結局は、自分の特性を知った上でメンタルが保てるやり方を見つけるしかなさそうですね。

投資を続けていくためのメッセージとしては、

ルールを決めたら、ルール通りにやりましょう。そして継続する。人間弱いので、欲をかいて儲けようと思ったらブレて継続が難しくなる。ただし、遊びたい人はナイストレードしちゃいな!

とのことです。

続いて、竹川美奈子さん・山崎元さんが登壇。

印象に残っていることを、箇条書きで。

  • 基本的に「利益の確定」は市場への参加に空白をつくるので良くない。
  • リスク許容度は二種類あって、「気持ち的な許容度」と「経済的な許容度」。ロボアドは気持ち的な許容度しか考慮しない。年に1度バランスシートを作るのも大事。
  • リスク許容度は老後のお金を試算することでイメージする。インデックス投資の下落は30%くらいを想定し、わかりやすく1000万を投資して360万を失う可能性があるとする。老後の30年を360ヶ月とすると、ひと月あたり1万円を失う。これが耐えられるのか。
  • 金の問題はしょせん金の問題として、合理的に扱えばよい。
  • 投資を続けるコツは、自動化する・ルール化する・仲間をつくるの3つ。
  • 投資方針書をつくり、感情でなく理性で動くようにする。

竹川さんのアナウンサーのような上品な語り口、山崎さんの切れ味鋭い口調、そしてカンさんの優しい関西訛り。

内容の濃さもさることながら、聞いていて心地の良い時間でした。

フォトセッション

最後は、恒例のフォトセッション。

本編は、ここで終了となりました。

懇親会

本編が終わったあと、希望者は会場に残って、そのまま懇親会へ突入。

ほとんどの方が残られて、会場は大賑わい。

立食パーティーのような雰囲気で、料理とフリードリンクを楽しみながら自由に交流しました。

金融庁の田口さんとじゃんけんして勝ったらワニーサ缶バッチ(限定30個!)がもらえるというコーナーがあり、私も挑戦して見事get♪わーい♪

かわいい。↓

そのほか、NightWalkerさんや水瀬さんとじゃんけんして買ったら著書をプレゼントというコーナーも。

たぱぞうさんとは初めてお話しできたのですが、「たぱぞうさんはイメージと180度違いました」って失礼なことを言っちゃいました(笑)

たぱぞうさん、かなり酔ってらっしゃってて覚えてないと思うので、まぁいっか。(でも、ここで言うw)

ちなみにイメージと違っていたのは外見だけで(最初見たとき「エグザイル?」って思いました)、話してみると紳士的で誠実な印象で、更に気さくで話しやすい雰囲気も持っていらっしゃってブログのイメージ通りでしたよ。

水瀬さんは、イベント前にはご自身で各テーブルを回り挨拶をされていて、イベントの後もわざわざ感想を聞きに来てくれて、すごく素敵な方でした。

懇親会は約1時間なので話せなかった人が多かったのが心残りですが、沢山の投資家さんと交流できて楽しかったです。

「インデックス投資ナイト」全体を通しての感想

毎年、実行委員のみなさまがボランティアで運営しているこのイベント。

インデックス投資家の貴重な交流の場になっていて、本当に素晴らしいと思います。

私もぜひ一度は参加してみたいと熱望していたので、今回このように参加のチャンスを頂けて嬉しかったです。

期待通り、いや期待以上に内容の濃い充実したイベントでした。

実行委員のみなさま、登壇者のみなさま、本当にありがとうございました!

今年は「Fund of the Year」「つみたてNISAフェスティバル」「インデックス投資ナイト」と、様々なイベントに参加しました。

あわせて読みたい
投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017&懇親会に参加しました七海(@nanamiblog)です。 2018年1月13日、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」が...
あわせて読みたい
金融庁主催!つみたてNISAフェスティバル2018に参加しました七海(@nanamiblog)です。 去る2018年4月21日、金融庁主催のイベント「つみたてNISAフェスティバル2018」に参...

私がイベントに参加したのは、いつも参考にさせて頂いているブロガーさんやインデックス投資をしている方々に実際にお会いして、どんな人たちなのか直に感じたかったからです。

みなさま総じてインテリジェンスに富み、とても尊敬できる魅力的な方々ばかりだったので、これからも安心してインデックス投資を続けていけそうです。

目的は達成できたし、主要なイベントにはだいたい参加できたので、もうこれで投資関係のイベントに参加するのは一旦終わりにしようと思います。

ただ、これからもTwitterやブログで繋がっていきたいし、投資を続けている限りまた実際にお会いできる縁もあると思うので、今後ともよろしくお願いしますね~^^♪

 

ABOUT ME
七海(ななみ)
七海(ななみ)
地方在住のDINKS。 結婚時は貯金ゼロ、更に夫婦あわせて奨学金の返済残高が-300万。 ゼロから、いやマイナスからの資産形成を、ブログで綴っています♪