投信を全売却!「投資トライアル」15ヶ月で30万を投資した成績を公開

 

七海(@nanamiblog)です。

 

先日、投信を全て売却しました。

 

2016年6月から、月に2万ずつ投信を積み立ててきました。

ポートフォリオとアセットアロケーション。↓

私が買っている投資信託*ポートフォリオとアセットアロケーション

2017.04.07

 

15ヶ月で、積み立てた総額は30万円。

この15ヶ月は私にとって、ラクして増やそう!バラつみ投資 やさしい投資の答えはバランスファンド✕つみたて!でカンさんも提案されている、投資のトライアル期間でした。

「バラつみ投資」レビュー記事。↓

バランスファンドに特化したKindle本が登場!カンさん著「バラつみ投資」

2017.08.16

 

投信を一旦売ろうかな~とは以前から考えていたのですが、なかなか決心がつかず、ズルズル引き延ばしてきました。

しかし、さいきんやっと売却することができたので、投資トライアル期間の15ヶ月を振り返ります。

 

投信売却の経緯

投信の売却は、以前から考えていました。

ちょうど投資スタートから1年が経ったころ、記事にも書いています。

投信の売却を考えはじめたときの記事。↓

投資スタートから丸1年。投資成績を公開!&投信の【全売却】を検討中

2017.06.03

 

売却を検討した理由

売ろうと思った理由は、下記の2点。

  1. 奨学金の返済を優先したい
  2. 「現行NISA」→「つみたてNISA」への移行が面倒くさそう

 

投資金(余裕資金)を奨学金の繰り上げ返済にあてて、さっさと完済したくなったのが第一の理由。

また、私は2018年から「つみたてNISA」を使うと決めているので、「現行NISA」で投資しているぶんを「つみたてNISA」or「特定口座」に移管しなければいけないのです。

 

ななみ
「現行NISA」→「つみたてNISA」に移管するとしても、「現行NISA」枠で投資しているぶんをいったん売って、「つみたてNISA」枠で再購入しないといけないのか…。

 

どうせ売るなら、NISAの特性上、含み益が出ているうちに売りたいな~というのが第二の理由です。

 

「つみたてNISA」を選ぶと、「現行NISA」で投資したぶんをロールオーバー出来ない

迷ったまま時が流れていたのですが、2018年からつみたてNISAを選ぶと現行NISAで投資したぶんはロールオーバーが出来ないとの情報が入ってきました。

 

トウシルの特集記事「つみたてNISAのメリットと注意点って?」の中で、「すでにNISA口座で投資を行っている人が気をつけたいポイント」として竹川美奈子さんが以下のように書かれています。

2017年まで積み立ててきた投信は、非課税期間内はそのまま非課税で運用を継続することができます(解約も可能)。ただし、NISA口座内で運用している分を、新たなNISA口座にロールオーバーすることはできなくなります(長期保有する場合、非課税期間5年以上保有する場合は、課税口座への移管になる。つみたてNISAへの移管もできない)。
そのため、課税口座に移管するときに基準価額が大きく下がっているような場合は、(特定口座を利用した場合に比べて)課税強化になる可能性もあることは注意が必要です。つみたてNISAに変更する場合には、出口(上昇しているときに課税口座に移管する等)は考えておく必要があるかもしれませんね。

 

もし現行NISAの非課税期間が終わる5年後に含み損が出ていて、そのタイミングでNISA→課税口座に移管してしまうと、課税がより重くなってしまいます。

今はちょうど上昇相場で含み益が出ている状態なので、この機会に売却しておくことにしました。

 

投資トライアル15ヶ月を実施してみて

私がしていたのは、バランスファンドを使ったインデックス投資。

投資自体がはじめての経験でしたが、ネットで証券口座を開設して積み立ての設定さえしてしまえば、投資していることを忘れるくらい簡単でした。

投資をはじめてみた感想。↓

投資をはじめて10ヶ月。投資ビギナーが積立投資をやってみて感じたこと

2017.04.12

 

投資トライアル期間とはじぶんが「勉強代として払える」と思える金額で投資を体験してみること。

私は2種類のバランスファンドを1万ずつ、月に2万を15ヶ月投資していました。

「いきなり万単位で投資するのは怖い」という人は、「SBI証券」や「楽天証券」なら100円~積立投資ができるので、まずは少額で試してみることをおすすめします。

 

投資トライアル期間の成績公開

投資に興味を持ったのがここ1年半くらいなのでよくわかっていないのですが、どうやら現在は近年稀にみる上昇相場らしいです。

インデックス投資は相場に乗っかって投資していく方法なので、現在はたまたま含み益が出ている状態。

これから投資をはじめる方は、この成績を見て「投資をすれば短期間でも利益が出る」という誤解をしないように注意が必要です。

 

と、いう前提をご理解いただいた上で、投資の成績を公開します。

投資から1年経ったときも、投資成績を公開しました。↓

 

一度ファンドの乗り換えを行ったので少し見にくいですが、1年で24万を投資し、+2万523円の含み益が出ていました。

これだけでも「投資ってすごーい」と感動していたのですが、この後も株高は続き、今回の売却ではもう少し含み益が育ったところで売却することができました。

投資成績としては、投資15ヶ月で30万を投資し、+3万7955円の利益でフィニッシュ。↓

 

ここからまだまだ株高が続くかもしれませんが、私が予測することは不可能なので、とくに相場状況は考慮せず、じぶんのタイミングで売りました。

 

投資トライアル期間で学んだこと

本当は投資トライアル期間中に暴落やら含み損が出たほうがリスク耐性などがわかって勉強になると思うのですが、結局私は一度も含み損を経験しないまま終わってしまいました。

ただ、「私には相場が全く読めない」ということは嫌というほどわかりました。

今なぜ株価が上がり続けているのかも、正直よくわかっていません(笑)

 

相場を読むことは不可能だし、投資成績を上げるためにこれ以上勉強するよりもプライベートや家族との時間を大切にしたいので、やはり私にはコツコツとインデックスファンドを積み立てていく投資方法が合っていると感じました。

 

いったん全て売却しましたが、2018年1月からは「つみたてNISA」で積み立て投資を再スタートさせます。

 

まとめ

運良く、投資トライアルの15ヶ月で3万7955円の利益が出ました。

利益ぶんも含め、売却したお金はすべて奨学金の繰り上げ返済にあてたいと思います。

 

投資をはじめて良かったと思うことは、利益が出たことよりも、下記のようなことです。

  • お金に関する漠然とした不安が減った
  • 株価が気になり、経済に興味がもてるようになった
  • お金の使い方を真剣に考えるようになった

わりと良いことづくめ。

 

「まわりに投資のこと話せる人がいないな…」という方は、ブログやTwitterをはじめてみることをおすすめします。

投資家さんは博識(私以外)で優しい方が多いので、ブログやTwitterを使って積極的に交流してみると投資が楽しく続けられるかもしれませんよ。

 

そしてその際には、ぜひ私とも仲良くしてくださいね~^^♪

 

—–
よければ「応援クリック」お願いします♫

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

↑クリック先に、人気の投資ブログ多数有り☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です