【残額99万3553円】奨学金と年内に決別したい!繰り上げ返済をする理由

七海(@nanamiblog)です。

約3ヶ月前に、奨学金を繰り上げ返済していく計画を立てました。

【残額246万3671円】繰り上げ返済はするべきか否か。奨学金の返済計画

2017.04.17

今回は、その進捗を記録しておきます。

ちなみに奨学金は夫婦ふたり分です。

奨学金の残額は246万3671円→99万3553円に

3ヶ月前の返済残額が、246万3671円。

4~6月の3ヶ月で、約147万を繰り上げ返済することができました。

なので、現在の返済残額が、99万3553円。

やっと返済残額100万を切りました~\(^o^)/

目標は、年内に完済

奨学金を今年いっぱいで完済して、気持ちよく新年を迎えることが今の目標です。

年内に完済するためには、7~12 月の半年で、99万3553円を返済する必要があります。

ひと月あたり、約16万6000円を返済できれば、クリア。

12月にはボーナスも出るので、ギリギリ達成できそうな見込みです。

とはいえ、今月は食洗器を買う予定だし、年末は帰省等で出費もかさむので、気を引き締めていきたいと思います。

繰り上げ返済をしている理由

実は、奨学金の繰り上げ返済をするのは今回が初。

今までは、37才までコツコツ返済していこうと思っていました。

では、なぜこのタイミングで繰り上げ返済をしようと思ったのか。

  1. 返済に勝る運用なし、という概念を知った
  2. 固定費を減らしたかった
  3. 奨学金が、気持ち的に重荷だった

上記の3点の理由で、奨学金の繰り上げ返済に踏み切りました。

返済に勝る運用なし、という概念を知った

ブログを書くようになって、いろんなブロガーさんの記事を読むようになり、恥ずかしながらはじめて「返済に勝る運用なし」という言葉を知りました。

「運用(投資)が利益をもたらすかは不確実だが、返済をすると利息分は確実に節約できる」という意味らしいです。

私たち夫婦が借りている奨学金は、有利子で、年率1%ほど。

そして私が世界分散投資で目指しているリターンは、4%です。(世界経済は4%ほどで成長し続けているという実績があるからです)

私は最近まで、

ななみ
年率1%の奨学金を返済するより、4%で運用するほうがトクじゃん!

と思っていましたが、毎日のように価格が変動する投資金を見ているうちに、投資のリスクを改めて感じました。

投資にはリスクがある以上、今は投資の金額を増やすよりも、借金の返済を優先しようという気持ちになったのです。

固定費を減らしたかった

私たちは、月20万以内で生活できるようになりたいと思っています。

理由は以前記事にしましたが、なんらかの事情で一馬力になったとしても、貯金と投資を継続していきたいからです。

家計支出の削減方法。月の支出予算を25万→20万にする方法を考える

2017.06.11

現在は、生活するのに月平均25万ほどかかっています。

月25万→20万に支出を減らすには、月3万の「奨学金返済」という固定費を無くすことが、いちばん手っ取り早い。

ツテさんのブログ「シンプルライフ。充実生活。」の記事で、ツテさんが書かれていた言葉に、とても共感します。

純資産を、毎月1円でもいいから増やすことが、「正しい家計管理」の目標の一つです。

こちらの記事より

どんな状況になっても赤字にならない家計、「毎月1円でもいいから資産を増やせる」家計管理を目指したい。

そのために、「奨学金返済」という固定費は、早めに無くしておきたいと考えました。

奨学金が、気持ち的に重荷だった

私は、借金がすべて悪いとは思っていません。

たとえば住宅ローンは生活の質をより良くするための借金なので、良い借金だと思います。

奨学金も支払いの先送りができるので、考え方によっては良い借金に入るのかもしれません。

しかし、これは単に気持ちの問題なのですが、私は奨学金の返済を重荷に感じてしまっていました。

その理由として、おそらく奨学金は自ら能動的に借りたお金ではないからだと思います。

奨学金の繰り上げ返済をしてみて感じたこと

この3ヶ月、奨学金の繰り上げ返済をしてみて、感じたこと。

超気持ちいい!(笑)

じぶんでもびっくりした感覚なのですが、繰り上げ返済をすると、大きな買いものをしたときのような爽快感があります。

とくに90万くらい一気に繰り上げ返済したときは、達成感がハンパなかったですw

きっとこの調子だと、完済したら、この上ない達成感に浸れるはず。

その日を夢見て、繰り上げ返済がんばりたいと思います☆

—–
よければ「応援クリック」お願いします♫

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

↑クリック先に、人気の投資ブログ多数有り☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です