座り心地にうっとり…★ニトリ【電動リクライニングソファ】のレビュー

七海(@nanamiblog)です。

ついに、わが家にやってきました。

ニトリの電動リクライニングソファ。

どんっ!!!!

先週の土曜日にやってきたので、使いはじめて3日が経ちましたが…その感想は。

一言でいうと、最高!!!!

いやー、快適すぎる。

ブロガー仲間のあきんこさんも、ニトリの電動リクライニングソファを愛用中。

そして同じくブロガー仲間のももこさんも、夏のボーナスで最近購入したようです。

多くの人を魅了する、ニトリの電動リクライニングソファの魅力を、まだ3日ほどしか使ってない私がレビューしてみたいと思います。

ニトリの電動リクライニングソファを購入したきっかけ

レビューの前に、まずは購入することになった経緯からお話します。

わが家は、もともと座椅子ソファを使っていました。

座椅子を広げるとベッドにもなる、というアレです。

これがあれば来客が泊まりにくるときも使えるかな、と思っての判断でしたが、新居に引っ越して早2年。

基本、来客なし(笑)

そりゃ、ひとり暮らしならまだしも、新婚夫婦の家に泊まりにくる人なんていないですよね。

ソファとしては座り心地が中途半端だし、安物だったのでクタクタになっていました。

ななみ
ボーナスも入ったし、ソファ買い替えたい!
というわけで、夫とふたりでニトリへ。

そこで、私たちは運命の出会いを果たしたのです。(大げさ

電動リクライニングソファの虜になる

ソファの予算は、だいたい3万円。

賃貸だし、家も1LDKで狭いし、まあ座り心地が悪くなければいいかな、という程度。

ニトリのソファコーナーに行って早々、3万円ほどの可愛らしいソファを発見。

座り心地もまあまあで、これにしようか~と、ほぼ内定していました。

買うものが決まるとなんだか気が抜けて、ちょっと休もうと思い、同じソファコーナーにあった電動リクライニングソファに何気なく座ってみたのです。

!!!!

座ってみてびっくり。

先ほどのソファとは比べものにならない、贅沢な座り心地。

ふんわり、体を包み込んでくれる感じ。

一瞬で、うっとり…★

ななみ
ねえねえ、これすごいよ!座ってみて!
本当だ!これ最高~!(リクライニングを倒して目を閉じながら
ななみ
…これ欲しいな
いやいや、無理でしょ、こんなでかいの(笑)
ななみ
(真顔)
え…まさか本気?

夫の冷静な意見

夫は一瞬にして、私の本気度を察したようでした(笑)

夫はお金に対する計画性はあまりなく、ちょこちょこ買いはよくするのですが、大きな買い物の衝動買いはしないタイプです。

そもそも、物欲が薄いみたい。

対して私は、ふだんそんなに贅沢はしませんが、「これだ!」とピンときたら大きな買い物でもわりと即決で決めるタイプ。

夫は、こういうとき冷静です。

これ、大きいから家に入るかな?まずは部屋の大きさを図ってみようね
こうして、私たちは何も買わずに、いったんニトリを後にしました。

懸念事項(心配ごと)は、2つ

電動リクライニングソファを買うにあたって、私たちが心配だったのは、下記の2点です。

  1. 大きすぎて部屋に入るのか
  2. 値段が予算の3倍だが買って後悔しないか

この問題点を踏まえて、購入を検討しました。

①大きすぎて部屋に入るのか

前述したように、わが家は賃貸で、1LDK。

リビングの広さは10畳ほどです。

リビングには、2人用のダイニングテーブル、座椅子ソファ、ローテーブル、テレビを置いています。

これまでは小さめの座椅子ソファだったので、問題なく過ごせていました。

しかし、絶大な存在感を誇る電動リクライニングソファを、わが家の狭い部屋に置いて生活できるのか。

そして、そもそも、うちの玄関を通過できるのだろうか。

私たちが購入を検討していた【ビリーバー2】は、2人用だと幅150×奥行97×高さ97cm。

リクライニングと言えば後ろに倒れるイメージですが、【ビリーバー2】は足部分が前に出る仕組みなので、壁から10cmはなせば設置可能です。

↓こんな感じで、前方に向かって倒れるので、前にスペースが必要です。

ソファの後ろはダイニングテーブルがあるのでスペースが狭いのですが、ソファとTVの間にはわりとスペースがあるので、意外と問題ないということがわかりました。

また、玄関は間口が65cm以上あれば搬入可能とのこと。

2人用のソファだと、2つに分解して運ばれてくるので、一般的な大きさの玄関なら、ほぼ通過できると思います。

搬入は、ニトリの方が無料で配達し、設置までしてくれます。

大きさと、搬入は、とりあえずクリア。

値段が予算の3倍だが買って後悔しないか

当初のソファの予算は、3万円。

しかし【ビリーバー2】の2人用は、布タイプが7万3888円(税別)、本革タイプが8万9900円(税別)と、ふつうのソファよりお高め。

夫は、このブログを読んでいて、私のお金に対する考え方を知っています。

奨学金の繰り上げ返済がんばるんでしょ?こんな大きな買い物して後悔しない?

夫は、お金の心配というより、買って私が後悔することを心配しているようでした。

そこで、私は計算してみました。

私たちが欲しいのは、【ビリーバー2】の布タイプ。

税込みで、7万9799円。

5年保証がついているので、5年は確実に使えると仮定。

7万9799円÷5年なので、1年で約1万6000円。

1ヶ月あたり、約1330円で使えます。

そして、電動式なので、電気代の目安が1ヶ月約27円。(1日5往復した場合

つまり、1ヶ月約1360円でこのソファが使えるという計算です。

感じ方は人それぞれでしょうが、私は

「安い!コスパ良し!」

と判断しました。

私の考えを聞いて、夫も

そうやって考えると、たしかにそこまで高く感じないね。俺もあのソファが家にあると嬉しいから、買っちゃおっか!

と賛成してくれました。

3日間、家で電動リクライニングソファを使ってみた感想

今では、家に帰ってソファに座るのが楽しみなくらい、大のお気に入り。

家の居心地が、ワンランク、いやスリーランクくらいUPしました。

とくに、このソファでTVを見たり映画鑑賞をしたりすると、すごくリラックスした体勢で寛げるので、もう最高。

ただひとつ、不便だと思うのは、ローテーブルをソファから離して置かなきゃいけないので、リクライニングを倒しているときは飲み物が取りづらいことです。

↓飲み物が取りやすい位置にローテーブルを置くと、

↓すぐにコツーンとぶつかっちゃう(当たり前

飲み物をそばに置いて寛ぎたい人は、真ん中がドリンクホルダーになっているタイプのやつもあるので、それを買ったほうがいいと思います。

↓こんなやつ

ニトリの電動リクライニングソファは、私たちが買った【ビリーバー2】以外にも何シリーズかあって、それぞれ特徴や座り心地が微妙に違うので、実際に店頭で座ってみて決めることをおすすめします。

私たちが【ビリーバー2】に決めた理由は、

  • 座り心地がいちばん好きだった
  • 布タイプがあった(本革しかないシリーズもある
  • 値段が比較的安かった

という感じです。

とにかく、座り心地が最高。

夫と毎日のように「買って良かったよね!」と言い合っています。

大満足の買い物になりました。

ボーナスに感謝です^^♪

—–
よければ「応援クリック」お願いします♫

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

↑クリック先に、人気の投資ブログ多数有り☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です