保険の見直しを考えてる方に◎「保険の無料相談サービス」体験レポート

こんにちは。七海です。

保険って、じぶんに合ったものを見つけるのが難しいですよね。

私は結婚当初、保険に何も加入していないばかりか、お恥ずかしいことに保険の知識がゼロ。

定期保険・終身保険・養老保険などの違いもまったくわからない状態でした。

そんなじぶんに危機感をおぼえ、どうにかしようと保険の無料相談を受けたことがあります。

今回は、そのときの体験レポートです。

保険の無料相談って?

さいきん、ネットやTVCMでもよく宣伝されていますよね。

有名どころでいえば「ほけんの窓口」でしょうか。

FP(ファイナンシャル・プランナー)が、一人ひとりに合う保険を紹介してくれるというサービスです。

FP(ファイナンシャルプランナー)とは
顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。(Wikipediaより)

つまり、有資格者であるFPさんが、「あなたにはこれが合っていると思いますよ」と、じぶんにピッタリの保険をアドバイスしてくれるというもの。

このサービスが、無料で受けられるのです。

保険に無知だった私は、

ななみ
これを利用しない手はない!

と、即申し込み、無料相談を受けてきました。

無料相談の流れ

私が無料相談を受けたのは「みんなの生命保険アドバイザー」というサービス。

たしか、ネット広告で見て、申し込んだと思います。

名前には「生命保険」と入っていますが、医療保険の相談にものってくれます。

流れとしては、

  1. WEB上で保険の無料相談への申し込み
  2. 申し込み後、そのままWEB上で面談前ヒアリングに回答
  3. 電話にて担当アドバイザー決定の連絡
  4. 面談日時と面談場所の相談
  5. 面談当日
  6. その後、希望に応じて複数面談可
  7. 保険を契約するか見送るかの意思決定

といった感じです。

面談前の事前ヒアリングでは家族構成・職業・年収・貯金額など、わりと突っ込んだところまで聞かれ、少し怯みましたが。

的確なアドバイスをいただくためです。

見栄を張りたくなる気持ちをぐっと堪え、正直に回答しました(笑)

「みんなの保険アドバイザー」を利用してみての感想

私が、保険の無料相談を実際に体験してみて、感じたこと。

総合的には利用して良かったです。

個人的に「良いサービスだな」と満足した点、「ここはもっとこうすれば良かった」と反省した点があったので、これからサービスを受ける方の参考になれば幸いです。

満足したところ

素晴らしいと思ったのは、

  • FPさんが指定した場所に訪問してくれる
  • 一気に、数社ぶんの比較検討ができる
  • しつこい勧誘は一切なし

という点です。

◎FPさんが指定した場所に訪問してくれる

FPさんが、指定した場所までわざわざ訪問してくれます。

自宅はもちろん、近所や職場の近くの飲食店など。

私は、家が散らかっているため自宅ではなく、近所の喫茶店を指定させてもらいましたが。

小さなお子さんがいる方や移動手段がない方は、自宅まで来てくれると嬉しいだろうな~と思いました。

◎一気に、数社ぶんの比較検討ができる

事前にヒアリングした情報をもとに、数社ぶんの見積もりを作ってきてくれます。

約20社の保険会社と提携しているため、特定の会社に肩入れせずに中立の立場で提案してくれるのが嬉しいポイント。

保険会社の営業マンなら、自社の商品を売り込もうと、多少強引な営業トークになりがちですが。

フリーのFPさんなので、どの保険会社の商品かに関わらず、本当に合った保険を紹介してくれます。

◎しつこい勧誘は一切なし

驚いたことに、相談中も相談後も、勧誘めいたことは一切言われませんでした。

「そもそも保険って何ですか?」と、とんでもない質問をした私に呆れた表情を見せることもなく、丁寧にイチから説明してくれて、相談にのってくれて、提案してくれて。

そして最後は「質問などあれば、またいつでもご連絡くださいね!」で、終わり。

え、もっと押してくれないの?と寂しくなるくらいw

まったく、駆け引き上手ですね(ちがう

その場で契約を迫られちゃったらどうしよう!と心配でしたが、杞憂でした。

反省したところ

逆に、少し不満が残ったこともあります。

サービスに対する不満というよりは、ほとんど私の問題なのですが。

  • 担当FPさんが男性だった
  • 取り扱いは民間保険のみ(共済には非対応)
  • 夫も一緒に面談を受ければよかった

という点です。

◎担当FPさんが男性だった

私は、話しやすい同姓のFPさんに相談したかったのですが。

担当してくれたのが男性のFPさんだったので、深くじぶんの考えを伝えられず、不完全燃焼な気持ちになってしまいました。

どのくらい希望に沿ってくれるのかわかりませんが、女性のFPさんを指定可能かどうか聞いてみれば良かった。

「自宅に来るなら女性がいい」「住宅ローンの知識が豊富なFPに相談したい」などFPさんに対する希望があるならば、積極的に要望を出してみたほうがいいと思います。

◎取り扱いは民間保険のみ(共済には非対応)

取り扱いは、民間保険会社の保険のみなので、共済には対応していません。

「最低限の保障を、なるべくリーズナブルに」と考えていた私にとっては共済も有力候補だったので、そこは残念でした。

また、学資保険のみの相談もNGのようです。

◎夫も一緒に面談を受ければよかった

夫は仕事が忙しくて時間が合わなかったので、私ひとりで面談を受けました。

後日、夫には私から説明しましたが、保険内容の詳細などについて質問されると、答えられないことも多くて…

やはりプロから直接説明を受けるのと、私を通して曖昧に説明されるのとでは、理解の度合いが違ってくるよな~と反省。

けっきょく、夫の保険は検討できず。

多少無理してでも時間を作り、ふたりで一緒に面談を受ければよかったです。

再び、FPさんに相談したい!

私は検討の末、案内してもらった保険には入らずに、お断りしてしまったのですが。

夫の保険も検討したいので、もういちどFPさんに相談にのってもらいたいと思っています。

前回の反省を生かし、こんどは夫と一緒に面談を受けたいな。

面談が実現したら、またレポートしますね!

保険への新規加入・見直しをご検討中の方は、まず「みんなの生命保険アドバイザー」など保険の無料相談サービスを利用してみてはいかがでしょうか^^♪

—–
よければ「応援クリック」お願いします♫

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

↑クリック先に、人気の投資ブログ多数有り☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です