【ふるさと納税】常にランキング上位の大人気返礼品!大万吉豚4kgセット

こんにちは。七海です。

皆さんは、ふるさと納税をしていますか?

私は昨年からはじめてみたのですが、返礼品は豪華だし、節税もできるし、ハマりました。

そこで、今年もさっそく実施。

その第一弾が届いたので、ご紹介します。

第一弾は、これ。

じゃんっ!

宮崎県都城市 大万吉豚4kgセット

昨年、頼んでみてすごく良かったので、今年もリピートです。

「大万吉豚」が、なんと4kgぶん!

  • 肩ローススライス 300g
  • ローススライス 600g
  • バラ焼肉用 690g
  • スペア・ヒレ焼肉用 130g
  • ウデモモ切り落とし 570g×4

これだけの豚肉が、1万円の寄付でもらえちゃいます。

品切れなことも多いほど、大人気の返礼品です。

「大万吉豚」とは

なにやら、縁起が良さそうな名前の豚さんですね。

お肉と一緒に届いた、大万吉豚のパンフレットより抜粋。

大万吉豚は、自然豊かな霧島連山の麓で育った豚です。霧島の地下岩盤から湧き出す清らかな天然水を飲み水に使い、さつまいも・飼料米を贅沢に配合した特別な飼料で育てた自慢のブランド豚です。適度な脂肪分と旨味のある肉は、しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼肉など幅広く料理にお使いいただけ、美味しくお召し上がりいただけます。

さらに、大万吉豚の特徴は「平飼い」していること。

柵から開放して、従来の3倍の飼養面積と2倍の人件費をかけているんだそう。

自然豊かな大地で、のびのび育った大万吉豚。

養豚家さんが、こだわりを持って育てているブランド豚なんですね。

パンフレットに書いてあるとおり、わが家でもカレーや焼き肉、生姜焼きなど、様々な料理で美味しくいただいています。

実際に届いた豚肉たち

ピンポーン。

宅配便のお兄さんが、重そうな段ボール箱を抱えてわが家へ。

受け取りのサインを済ませてお兄さんにお礼を言い、わくわくしながらいざ開梱っ!

どどどんっ!

夫&私「すげ~!!!!」

ボリュームのある豚肉たちが、冷凍庫に入りきらないほど、たっぷり届きました。

料理する前から、すでに美味しそう(笑)

幅広く活躍!旨味が凝縮したスライス&焼き肉用肉

焼き肉はもちろん、生姜焼きやピカタなどに幅広く活躍するエリートたち。

アレンジしやすい、肩ロース・ロースのスライス。

ほどよく脂ののった、焼き肉用のバラ肉。

食べごたえのある、焼き肉用のスペア・ヒレ。

どれも旨味がぎゅっと詰まっていて、すごく美味しいのです。

使い勝手バツグン!ウデモモ切り落とし×4袋

そして、ウデモモの切り落としが4袋ぶん。

これが様々な料理に使えて、昨年も大助かりしました。

ジップロックがついているので、必要なぶんだけ小分けにして使えるのが嬉しいポイント。

カレーや炒め物に気軽に入れたり、豚汁にしたり。

ふだん使いしやすくて、オトク感満載です。

ふるさと納税との付き合い方

ふるさと納税は、いろいろな問題点が指摘されていて、疑問の多い制度ではあるのですが。

しかも、私はゆかりのある地域へ寄付するのではなく、ほとんど返礼品目的で寄付をしています。

でもこうやって、返礼品を通じて、新しいブランド豚を知れたり、養豚家さんの想いに触れて感謝できたり。

勤め人が利用できる数少ない節税制度なので、今は楽しく活用させてもらっています。

自治体によっては、寄付金の使い道を指定できるのも、ふるさと納税の面白いところ。

ちなみに、私は子育て世代ということで。(まだ子どもはいませんが。)

だいたい「子育て支援」という項目を選んで、寄付させてもらっています☆

次は、どの自治体に寄付しようかな^^♪

—–
よければ「応援クリック」お願いします♫

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

↑クリック先に、人気の投資ブログ多数有り☆

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です