「お金」か「やりがい」で迷ったら。やりがいを選び、挫折した私の仕事観

こんにちは。七海です。

みなさんは「仕事」って、なにを基準に選びましたか?

給料でしょうか。

やりがいでしょうか。

福利厚生でしょうか。

人によって、仕事を選ぶ基準はさまざまだと思います。

私の基準は、やりがい

私が昔から憧れていた職業は、記者・ライターでした。

中学生のころ、とあるスポーツ活動で、地元の新聞に取り上げていただいたことがあります。

そのとき、インタビューに来てくれた記者のお姉さんが、キラキラ輝いて見えたのです。

笑顔で私の話に相槌をうちながらメモを取り、お礼を言って颯爽と帰っていきました。

翌日の新聞に私のコメントが載っていたときの感動は、今でも忘れません。

「じぶんの足で取材して、それを形にできる仕事ってかっこいい!」

そう、思ったのです。

新卒で小さな出版社に入社

大学を卒業した私は、とある小さな出版社に入社しました。

出版は「衰退業界」だと言われていて、待遇が良くないことは知っていました。

でもやっぱり、夢を諦めきれなかったのです。

小さな会社だったので、企画立案から、リサーチ・取材・撮影・原稿執筆・校正まで。

なんでもやりました。

朝から晩まで一日中働き、それこそ締め切り前は、朝日がのぼるまで会社に缶詰め。

月の休みも、片手で数える程度でした。

体力と気力を消耗しながらも、やりがいにあふれた毎日

あるていど覚悟はしていたものの、現場の過酷さは想像以上。

必死にひねり出した企画は「この企画、面白い?だれが買う想定?」と詰められ。

少しでも写真のピントがズレていると「こんな写真載せられない」と怒られ。

時間をかけて書いた原稿は、すべての行に赤ペンを入れられ、突き返され。

寝る間も惜しんで働いて、月の給料は手取りで15万。

しかし、じぶんの書いた原稿が雑誌に載り、本に載り、出版されて世に出る。

この喜びは、何にも代えがたいものがありました。

限界を感じ、2年で転職

しかしその一方で、限界を感じ始めます。

限界とは、「キツイからもう無理」ということではなく。

この先、ずっとこの仕事を続けていくことに不安を感じたのです。

今は若くて体力があるからいいけれど。

この仕事量と給料じゃ、結婚できないかもしれない。

仕事も好きだったけれど、結婚もしたかった私。

「2年はがんばろう」と、じぶんで決めた期間を精一杯やり切ったあと。

夢だった仕事を諦めて、転職を決意したのです。

「やりがい」を選んだからこそ得たもの

正直、「やりがいよりもお金で仕事を選べば良かった」と後悔した時期もありました。

でも、今だから思うのです。

夢を叶え、やりがいのある仕事が経験できて良かったと。

私にとって仕事は、生活のために仕方なくするものではありません。

仕事とは、じぶんのやりたいことを叶えるためにするもの。

たとえ宝くじで一生食べていけるだけの金額が当たったとしても、私は仕事を続けると思います。

その仕事に対するマインドを育ててくれたのが、あの2年間だったのです。

「やりがい」を選んだら、じぶんで期限を決めよう

やりがいがあり、お金も待遇も◎の会社に勤めている方は、それでOK。

問題はやりがいはあるけれど、待遇が悪い場合

私の経験上。

そのような方におすすめしたいのが、じぶんで期限を決めることです。

仕事は、与えられた時間を満たすまで膨張する

「パーキンソンの法則」を、ご存じでしょうか。

英国の歴史学者・政治学者シリル・ノースコート・パーキンソンが提唱したものです。

仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

たとえば、3時間で終わる仕事があるとします。

しかし上司から「3日後に提出して」と言われれば、その仕事は3日ぶんにまで膨張します。

つまり、時間を意識しなければ、本来は3時間で終わる仕事が3日かかる。

みなさんも、身に覚えはありませんか。

仕事にやりがいを感じている人は、仕事に夢中になってしまいます。

気が付けばあっという間に30代、そして40代へ。

そのような先輩方をたくさん見てきました。

仕事のほかに、叶えたい夢はありませんか?

あるならば、時間を意識して、「いつまでがんばるか」期限を決めましょう。

期限を決めることで、仕事のパフォーマンスやモチベーションは格段に上がります。

期限まで目一杯がんばれば、ステップアップの転職ができます。

私は2回転職していますが、このような考え方で年収を上げてきました。

挑戦することは大切

たった一度きりの人生です。

やりがいを求め、やりたい仕事に挑戦することは大切だと思います。

しかし限界を感じたら、見切りをつけることも大切です。

ポイントは、じぶんのタイミングで見切りをつけること。

そうすれば、後悔なく次のステージへと進めます。

就職活動で、「お金」か「やりがい」で迷っている方がいましたら。

ぜひ一度はやりがいに挑戦してみて欲しいな、と思うアラサーの戯言でした☆

—–
よければ「応援クリック」お願いします♫

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

↑クリック先に、人気の投資ブログ多数有り☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です