低コストバランスファンド、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)が登場!

こんにちは。七海です。

きのう2017年4月21日、衝撃のプレスリリースが。

eMAXIS Slimから「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」が新規設定されるようです。

特筆すべきは、信託報酬。

驚異の年率0.2376%(税込み)!!!

参考:『eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』募集・設定について

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)とは

この件については、さっそく、たくさんの投資ブロガーさんが記事にされています。

えっと、つまり。

私が今積み立てをしている、eMAXISバランス(8資産均等型)とほとんど同じ内容で、信託報酬を年率0.54%→年率0.2376%に引き下げた商品が新しく登場すると。

販売会社も同じ。

マザーファンドも同じ。

資産配分もまったく同じ。

それでもって、信託報酬は半分以下。

なんだそれ(笑)

さらに、受益者還元型信託報酬(純資産残高が増加すると信託報酬を引き下げる)まで導入するという徹底ぶり。

なんだか腑に落ちませんが、大人の事情ってやつでしょう。

私が買っている投資信託*ポートフォリオとアセットアロケーション

2017.04.07

eMAXIS Slimとは?

販売会社、三菱UFJ国際投信のホームページを見てみると。

「eMAXIS Slim」の紹介には、こう書かれています。

ネット向けのインデックスファンドだからこそ実現できた低信託報酬。運用コストを抑えた、長期投資に向いた商品性を備えています。

なるほど。

ネット証券だからこその低価格設定というわけですね。

今回の「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」も、

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券
  • カブドットコム証券

ネット証券大手、上記4社のみでの販売です。

ちなみに「eMAXIS Slim」は現在、

  1. eMAXIS Slim国内株式インデックス
  2. eMAXIS Slim国内債券インデックス
  3. eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  4. eMAXIS Slim先進国債券インデックス

という4種類の個別ファンドが販売されています。

そこに、今回のバランスファンドが追加されるというわけです。

バランスファンド価格競争の火付けに

今回とくに嬉しく思ったのは、バランスファンドでこんなに信託報酬の低い商品が出たということ。

バランスファンド派の私としては、嬉しい限りです。

バランスファンドの問題点、信託報酬の割高感を一気に払拭。

信託報酬が個別ファンドに比べて高めなのは、リバランスをお任せしている手間賃のようなものとして、納得はしていたのですが。

「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」が出たことで、バランスファンドの価格競争が激化していくかもしれません。

ちなみに、同水準の信託報酬のバランスファンドとして、「iFree8資産バランス」があります。

以前、私も記事にしました。

ポートフォリオ変更。eMAXIS(8資産均等型)→iFree8資産バランスに

2017.04.19

今まで、バランスファンドの信託報酬では、この「iFree8資産バランス」が年率0.2484%とぶっちぎりの低さでしたが。

しかし今回の「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」は、年率0.2376%とそれよりも低く、さらに業界最低水準を維持するのがコンセプトのSlimシリーズ。

ですので、「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」は、どんなライバルファンドが出てこようとも、常に業界トップレベルの信託報酬を保ってくれるでしょう。

また、「iFree8資産バランス」は新興国株式のベンチマークが特殊だったのに対し、「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」はオーソドックスなMSCI エマージング・マーケット・インデックスを採用している。

残念ですが、「iFree8資産バランス」に乗り換えるのは見送り、「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」を検討することにします。

私は「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」を買うのか

積立NISAの利用を考えている関係上、バランスファンド1本での運用を検討していたので。

今の段階では、このファンドが最有力候補。

私の投資方針である、

  • インデックス投資
  • 国際分散投資
  • 株式・債券・リート(※リートは無くても可)への分散投資

も、すべて満たしています。

しかし個人的には、均等配分よりも、

  • 世界経済インデックスファンド
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

のようなGDPや時価総額に合わせて資産配分を変えてくれるファンドのほうが好みです。

世界経済インデックスファンドも、信託報酬このくらいの水準にならないかな。

バランスファンドの価格競争で、検討ファンドが出来るだけ多くなることを期待します☆

—–
よければ「応援クリック」お願いします♫

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

↑クリック先に、人気の投資ブログ多数有り☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です