家は買ったほうがいいのか。持ち家(戸建て)で育った、私たち夫婦の考え

こんにちは。七海です。

持ち家か、賃貸か。

よく議論されている話題です。

私たちは、まだ家を買うか検討できるレベルには達していませんが(笑)

現時点での考えを残しておきます。

私たちが育った環境

私たち夫婦は、ふたりとも実家が持ち家(戸建て)です。

どちらの実家も、私たちが小学生に上がるタイミングで家を購入。

なので、ふたりとも小学生~高校卒業までを実家で過ごしました。

まずは実家が持ち家(戸建て)であることのメリット・デメリットを、子ども目線で考えます。

持ち家(戸建て)のメリット

実家が持ち家(戸建て)であるメリットは。

  1. やんちゃな子ども時代をのびのび過ごせた
  2. 庭でバーベキューや家庭菜園を楽しめた
  3. 大人になって巣立っても「帰る場所がある」という安心感

主に思いうかぶのは、この3点でしょうか。

やんちゃな子ども時代をのびのび過ごせた

今考えると、子ども時代は家のなかでもだいぶ自由気ままに遊んでいました。

壁にラクガキをしたり、なわとびをしたり。

夫は家のなかでバスケットやサッカーをして、よく電球を割っていたそうです(笑)

親からすると、たまったもんじゃなかったでしょうが。(ごめんなさい

庭でバーベキューや家庭菜園などを楽しめた

庭でバーベキューって、なんであんなに楽しいんでしょうか。

家族でやるのはもちろん、友だちを呼んでバーベキュー誕生会をしたことも。

土いじりや家庭菜園をしたり、庭に木箱を置いてカブトムシの幼虫を育てたり。

賃貸でこういうことをするのは、なかなか難しいと思います。

大人になって巣立っても「帰る場所がある」という安心感

結婚した今でも、たまにお互いの実家に帰ります。

なつかしくて、落ち着く空間。

お盆や年末年始は、それぞれ所帯を持った兄弟たちもみんな集まり、とってもにぎやか。

「帰る場所がある」って、すごく幸せなことだと実感しています。

持ち家のデメリット

実家にケチをつけるわけじゃありませんが、あえて考えてみます。

少し気になっているのは。

  1. ローンの支払いがまだ残っている
  2. 使っていない空間が多く、物であふれてかえっている
  3. 子どもに家(土地)を引き継いでほしい雰囲気

この3点でしょうか。

ローンの支払いがまだ残っている

夫の実家はわかりせんが、私の実家は月10万ほどの住宅ローンを返済中です。

親は50代後半ですが、聞くところによると60才までに完済するのは100%無理とのこと(笑)

70才まで払うかも、と冗談めかして言っていましたが、本当にそうなる可能性も…

あまり深く聞けないし、ちょっと心配。

使っていない空間が多く、物であふれかえっている

子どもが巣立った今となっては、持て余している空間が多いです。

子ども部屋のあった2階はほぼ使ってないですし、階段もゴミが溜まりやすくて掃除が大変そう。

また、引っ越しがないので、持ち家って総じて物が多くないですか?

少なくとも、私の実家は物であふれかえっています…

子どもに家(土地)を引き継いでほしい雰囲気

結婚してからというものの、たまに話題にのぼります。

「子どもが生まれたりしたら賃貸じゃ手狭だろうから、家を引き継ぐ?」と。

今は保留になっていますが、数年以内には本格的に話し合うことになりそうな予感。

兄弟もいるし、引き継ぐとしたら二世帯?建て替え?など…考えることが多そうです。

私たち夫婦の考え

今の時点では、ふたりとも持ち家に乗り気ではありません。

両親を見ていると、家ありきで人生やらライフスタイルを決めているような感覚を受けるのです。

両親は、そんな気ないかもしれませんが。

住宅ローンがまだ残っているから母親がパートに出る、父親も再雇用で働く、仕事に行くために車2台を手放せない、など。

今までの時代(とくに地方)は、これがスタンダードだったと思います。

でもこれからの時代はその都度、身の丈にあった家に住み替えていくほうが合ってるのかな~と。

なんとなく、そう感じるのです。

それに今「分散投資」がしっくりきている私としては、資産が不動産に片寄るのも不安。

住宅ローンがあると、積立投資もできなくなるかもしれません。

奨学金の返済は数年で終わりますが、住宅ローンは何十年と続きます。

両親・兄弟・夫婦みんなでしっかり話し合って、納得できる答えが出せるといいな、と思います☆

—–
よければ「応援クリック」お願いします♫

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

↑クリック先に、人気の投資ブログ多数有り☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です