高還元だけじゃない!私が4年にわたって「リクルートカード」を使い続けている理由

こんにちは。七海です。

私はふだんマネーフォワードで自動家計簿をつけているため、固定費や生活費もろもろ、ほとんどクレジットカードで決済をしています。

愛用しているのは、リクルートカードです。

リクルートカードとは

リクルートカードとは、株式会社リクルートホールディングスが発行しているクレジットカード。

高い還元率で、発行当初から話題になったカードです。

リクルートカードには、

  • リクルートカード:還元率1.2%(年会費無料)
  • リクルートカードプラス:還元率2.0%(年会費2160円)

という2種類があったのですが、残念ながらリクルートカードプラスのほうは約1年前に新規受付を停止してしまいました。

しかし、年会費無料のリクルートカードは、まだ申し込みが可能です。

発行された当初から、約4年にわたってリクルートカードを使い続けている私が、このカードの気に入ってるところを教えちゃいます。

リクルートカードの特徴

まずは、リクルートカードの特徴を簡単に。

年会費無料で還元率1.2%

年会費無料のクレジットカードは山ほどありますが、還元率はほとんど1.0%以内。

しかし、リクルートカードは還元率1.2%です。

これは大きいですね。

塵も積もれば~で、使い続けるほどオトクです。

ポンタポイントに交換できる

いくらポイントが貯まっても、使い勝手が悪いと嫌ですよね。

でも、大丈夫です!

リクルートカードで貯めたポイントは、ポンタポイントに交換可能。

ポンタポイントは、ポイント界でもトップレベルの使い勝手の良さ。

ローソン・ケンタッキーフライドチキン・大戸屋・ゲオ・昭和シェル石油をはじめ、幅広い店やサービスで利用できます。

1ポイント=1ポイントで等価交換できるのも嬉しい。

リクルートのサービスで利用OK

じゃらんネット、ホットペッパービューティー、ポンパレモールなど。

人気のサービスで、ポイントを利用できます。

たとえば、旅行のとき「じゃらんネット」で宿を予約すれば、安くで良い宿に泊まれちゃいますね。

それぞれのサービスでもさらにポイントがつくので、最大4.2%の還元率になることも。

私がリクルートカードを使っている理由

還元率やら、ポンタポイントと交換できるやら、いろいろと良いところはあるのですが。

私がリクルートカードを使い続けている理由は、実はホットペッパービューティーでポイントを使いたいからなのです。

ホットペッパービューティーとは、美容室やリラクゼーションサロンなどをネット予約できるサイト。

私だけでしょうか。

美容って、お金をかけるのが勿体ないと思っちゃうんです。

とくに、節約や貯金をがんばっているとき。

給料が少なかった新卒のとき、美容室に1年以上行かなかった時期もありました。

私なんかがキレイになるより、1円でも多く貯金したほうがいいと思ったのです。

髪はボロボロで、枝毛だらけ。

そのときの写真を見返してみて、ハッとしました。

ななみ
ぜんぜんキラキラしてない…

女はキレイであるべきとは思いませんが、今という一瞬をキラキラ生きるためには、見た目も大切だと実感しました。

でもやっぱり、美容にお金をかけるのは気が引ける。

そんな私が活用しているのが、ホットペッパービューティーなのです。

ホットペッパービューティーでは、1回の利用につき、3000ポイントまで利用できます。

1ポイント=1円。

たとえば「カット+トリートメント」で5000円くらいだとすると、3000ポイント使えば、2000円で施術が受けられちゃう。

このくらいなら、私でも抵抗なく出せます。

ポイントのおかげで、ズボラで美意識の低い私でも、最低限のキレイが保てる。

よく「髪キレイだね~!」と褒められ、毎日がキラキラになりました☆

ほかの人とは使い道が違っていて参考にならないかもですが(笑)

私は、こういう理由で、今もリクルートカードを愛用しています。

—–
よければ「応援クリック」お願いします♫

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

↑クリック先に、人気の投資ブログ多数有り☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です