【残額246万3671円】繰り上げ返済はするべきか否か。奨学金の返済計画

こんにちは。七海です。

奨学金を抱えたまま結婚してしまった我が家。

目を逸らしたくなる気持ちを抑え(笑)、奨学金の返済について考えてみます。

奨学金残額は、246万3671円

2017年4月現在、私たちの奨学金残額(ふたり分)は246万3671円です。

なかなかのボリュームですね。

これを、どうやって返済していくか考えます。

返済パターンは2種類

返済パターンは、主にこの2種類で考えています。

  1. 繰り上げ返済はせず、そのままコツコツ返済していく
  2. 生活防衛金を除く貯金を、繰り上げ返済にあてていく

ちなみに、有利子の第二種奨学金です。

利率は、固定でほぼ1%。

奨学金は通常のローンより利率が低いとされていますが、超低金利時代にはこれでも高い…

①コツコツ返済の場合

まずは、そのままコツコツ返済した場合。

返済期間は残り7年7ヵ月。

つまり、37才でようやく返済が終わる計算です。

コツコツ返済の良い点

「コツコツ返済」の良いところは。

  • 貯金が増える
  • 多くのお金を投資に回せる

まず、毎月貯金が増えていくので、精神的に楽です(笑)

また、投資にまわすお金が多くなるのも利点になります。

コツコツ返済の悪い点

「コツコツ返済」の悪いところは。

  • 利息分を確実に損する
  • 37才まで固定費が高くなる

投資は損するか得するかわかりませんが、利息分は確実に損します。

また、あと7年以上、固定費が高いままなのも気が重いですね。

②繰り上げ返済の場合

次に、貯金で繰り上げ返済していく場合。

生活防衛金300万(今月達成予定)は残して、それ以上貯まった分を返済していくイメージ。

繰り上げ返済の良い点

「繰り上げ返済」の良いところは。

  • 利息分を節約できる
  • うまくいけば今年中に返済が完了する

はやく返せば、そのぶん確実に利息を節約できます。

また、昨年と同じペースで貯金できれば、今年中に返済が終わるかも。

繰り上げ返済の悪い点

「繰り上げ返済」の悪いところは。

  • 貯金が増えない
  • 投資に回せる金額が減る

貯金が、生活防衛金の300万以上は増えないということです。

また、投資に回せるお金が減ってしまいます。

利息の確実な節約をとるか、投資の可能性をとるか

教科書どおりに考えれば不確かな投資よりも、確実な利息の節約を取るべき

繰り上げ返済を優先させ、借金がゼロになってから、気持ち新たに貯金&投資をはじめる。

負債がなくなり、気持ち的にもスッキリしそうです。

(※住宅ローンはまた話が違うと思います。)

しかし、私が積立投資で見込んでいる(目標としている)年率は4%

奨学金の利率1%を上回るリターンを信じているからこそ、投資をしているんだけどな…という気持ちにもなってしまうのです。

借金の弊害

実はすこし前まで、投資を優先させるために、繰り上げ返済はしないと決めていました。

しかしある出来事をきっかけに、繰り上げ返済を検討する気になったのです。

滞納によるコールと督促状

なんと、うっかりミスで返済口座にお金を入れ忘れてしまったのです。

はじめての、奨学金滞納。

「やっちまった」とは思いましたが、まあ来月まとめて引き落とされるだろうな、と軽い気持ちで2ヵ月分を入金しました。

すると、しばらく経ったある日コールセンターのお姉さんから電話が。

「奨学金の引き落としができませんでした。至急入金して下さい。入金を怠ると―。」

すでに2ヵ月分を入金済みです、と口をはさむタイミングをあたえないマシンガントークで、「返済をしないと社会的な信用が無くなる」という旨を長時間にわたり説明してくれました。

無機質な声と、淡々と問い詰めるような口調。

当たり前のことですが「あ、私たち、借金をしているんだな」と強烈に感じました。

そして数日後、重要文書と書かれた封書が家に。

日頃より、奨学金の返還の重要性につきましては、ご理解いただいていることと存じます。

文書はこうしたはじまりで、延滞が3ヵ月以上になると、クレジットカードが使えなくなり、住宅ローン等も組めなくなるおそれがあるという旨が書かれていました。

今まで滞納したことが無かったので気にしていませんでしたが、

「借金ってこういうことなんだ…」

と、目が覚める思いでした。

二度と同じ過ちを繰り返さないように、今では1年分ほどまとめて口座に入金しています。

やはり、繰り上げ返済するべきかもしれない

じぶんで記事を書いてて思いましたが、これ、繰り上げ返済一択かもです(笑)

ななみ
投資したさで、ちょっと考えが偏っていたかもな…

と、書いていて反省しました。

この先、(故意じゃなくても)うっかり引き落とし口座を残高不足にしてしまうと、3ヵ月でブラックリスト入りです。

そしてもちろん、今奨学金で勉学に励んでいる方たちの迷惑にもなります。

借金の基本、「返せるならば最速で返す」を、しっかり実践していこうかな。

返済、がんばるぞ~\(^o^)/

※今回はいつもに増して自己満な記事になってすみません…

—–
よければ「応援クリック」お願いします♫

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

↑クリック先に、人気の投資ブログ多数有り☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です